株式会社AYサポート

東京都新宿区愛住町2番地405     内閣総理大臣認可【国公委生発第73号】近畿日本探偵協同組合 会員
無料相談電話番号 03-3225-5035   運営:株式会社AYサポート

2013年6月6日木曜日

ゆうちょ銀行 記号10280 番号63865631 ヨウ|オークショントラブル

オークショントラブルを抱えていませんか?
トラブル口座として情報が上がっています。

ゆうちょ銀行 記号10280 番号63865631 ヨウ

※名字のみ記載

当社は調査会社です。所在調査のプロです。もし対象者調査を考えているなら、お早目にご相談ください!
無料で調査可能範囲&金額などをご相談できますよ。
依頼に関しては相談してみてからのご検討でOKです。

証拠は残しておこう!
・氏名、住所、電話番号、たとえ嘘だとしても貴重な情報です。
・口座番号は必ず控えておきましょう。現在は架空口座など簡単には作れません。本人名義かもしれません。
・過度の挑発や脅迫はやめましょう。相手を警戒させる事にもなりますし、逆に自身が罪に問われる可能性もあります。

ご相談者の方が振込み前であれば未然に防ぐことができるのですが、すでに振り込み後でお金を取り戻したい気持ちがあれば相手を調査することも考えて良いでしょう。

ご依頼前でも無料で相談できますよ。
返金させようと思った方、すでに相手と連絡が取れなくなっていても、当社にて対象者の情報が集まっている場合もございますので、お気軽にご相談ください。
またご相談は早ければ早いほど有利です。

対象が法人であれば登記簿取得代行も致します。

当記事はヤフオク!様からの情報を基に作成されています。
無料相談電話番号 03-3225-5035
株式会社 AYサポート
新宿区愛住町2番地 4階
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30120025号







・送金したのに商品が来ない
このトラブルが多数を占めると思いますが、その予兆は入金前に気付ける場合もあります。

1. 相手住所が存在しない
入札後にお互いの連絡先を交換するわけですが、その際に通知される住所が実際に存在しないケースがあります。どうせ調べはしないだろうと適当な住所を記載したり、実在しても全く自分とゆかりのない所在を記載されることもあります。
ネットでの住所確認は最低限してみましょう。
2. 出品タイトルが不正確
たとえば、ただ「高級バッグ 格安 本物」などと書かれたタイトルで該当ページの写真が一流ブランドの高級バッグだとしても、送られてきたのが見たこともない安物バッグである、などの手口です。
該当ページに確認に行くと写真が高級バッグから安物バッグに差し替えられています。相手に文句を言っても居直る(何の証拠も残っていない)ということで泣き寝入りになるケース。
3. 出品評価が何もない、新規
誰でも初めては「新規」からスタートするわけですが、お金だけもらって商品を送らない、もしくは偽物、もしくは瑕疵、なんてアカウントはマイナス評価がたくさんつくわけです。そうすると誰も落札してくれませんから、新規のアカウントで繰り返し出品しています。特に高級品は要注意です。
4. 取引期限が非常に近い
たとえばコンサートなど使用期限が決められている場合、落札者側も期限内に手に入れないといけないという焦りから多少のことは目をつむりがちです。
そういう心理を突いて吟味する時間もなく落札してトラブルになるケース。
5. 振込口座名義が出品者と違う
はなから商品を送る気のない出品者は身元を明かしたくないため他人の口座を使ったり、逆に嘘の氏名を伝えたりなどのケースが考えられます。
もちろん旧姓であったり友人の代理であったりという理由ももちろんありますので一概には言えませんが、トラブルに発展することもあると覚えておきましょう。
6. 画像がない出品
出品物そのものの画像がない場合というのがあります。オークションに出している以上、その商品は手元にあるはずなのに品物のメーカの画像を使いまわしていたり他人の画像を使用していたり、なんていうケース。
自分の手元のある品物の写真を足らない理由は何でしょうか?

オークション提供会社などの対応、レスポンスが悪く、思うように事態が好転しないなんて話をよく聞きます。
オークション詐欺などを生業にしている者たちはその辺を考慮に入れて、タカをくくっていることも少なくないと考えられます。どうせ捕まえられやしないだろう、と。
その場合、銀行口座や携帯電話など本人の名義で活動していることも考えられますね。


もし、過去現在に解決していないトラブルがあれば御相談がてらお電話ください。

無料相談電話番号 03-3225-5035

全国写真ブログ

QLOOKアクセス解析